忍者ブログ
女帝ポッチャマの午後のひととき
ブログ名が出オチですが、ポケモン関連のブログです。2人の共同管理。
[422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
やりたかったアイマスのイベント(桜井夢子ツアー)が終わったので小休止企画。
(※補足:この記事も一度推敲してます(4月5日)。フヨウとプリムを書き間違えてた、しかも特大フォントで・・・アホや・・・なお実際フヨウだけじゃなくてプリムも突破難しい模様)


って訳じゃないけど、5年ぶりに再開したXを中断し、いい加減に5年、下手すりゃ8年以上放置してたサファイア(6周目)を終わらせよう・・・って企画です。
なんたって、もうダイヤのロムがボロボロだし、遂にカセットの電池が切れたため(ゲームボーイアドバンスまではカセットに電池が入っていたのです・・・金銀以前に至ってはセーブデータまでもが電池式メモリー保存)。

メンバーは秘伝要員のミズゴロウ♀・・・はおいといて、テッカニン、バクオング、エアームド。
えらく偏った面子だけど、性格もリセットで無駄に厳選してるし、まずはダイヤに引き上げさせるためにクリアを狙いました。


以下追記から。
ちなみにカイオーガ厳選でストップしてました。副産物のヌケニンで粘れると判断してたので。このヌケニンも旅パ投入の予定。







・1時間ほど粘り、ひかえめカイオーガが捕まったところで冒険再開!
もう個体値は適当でいいや。「ひだかまい」って名前を付けようかとも考えてたけど、今となっては・・・カイオーガよりヤバいのが出るなんてなぁ。準伝説強化特性持ち3体って・・・(カプ・ブルルは反動技のウッドハンマーだし遅いからリターンつきって事で全然アリなんですが)。


・サクッとミクリを倒し、ポケモンリーグへ・・・なーんて、上手く行くはずもなく。
後のチャンピオン昇格のジムリーダーなんて他にアイリスしかいない。ジムリーダーの格として歴代トップ3に入るはず。
見事に急所冷凍ビームが決まったり、水の波導の混乱効果をトドグラー、アズマオウ、ミロカロスと3者連続で引き当てられたりで、壊滅状態のまま勝利。

ここで思い出してしまった・・・。
おそらく、歴代で一番レベルが高いポケモンリーグなのが個人的にはホウエンだと言う事実に・・・。




・1周目→もはやどう攻略したか覚えていない。何故に勝てたのやら。
クリアメンバーはアチャモ、マリルリ、マッスグマ、チルタリス、ハスブレロ。えぇ・・・。
マリルリの力持ちが超強かった事だけは覚えてる。ゲイザーって性格がんばりやかおっとりだった記憶があるんだよな・・・あ、でも攻撃個体値を後から測定したら30だった気も・・・。
とかやってたらクリア時間とかのメモが見つかりました、なんと51時間です。ワーオ!
ついでにメモ見たら「アスナのオーバーヒート対策でチルタリス用意したのにマリルリの転がるで30秒でジム戦が終わった」「フウとランがマリルリの転がるで1分で終わった」って書いてありました。ワーオ!
・・・マジでどうクリアしたのか謎だったけど、メモで分かった。プリムをマッスグマの腹太鼓でトドゼルガ以外壊滅させ、ダイゴはチルタリスの滅びの歌+回復アイテムゴリ押しだったらしい・・・。

・2周目→諸事情によりメンバー秘匿。
まぁ一言だけ書くと雨パ組んで突っ切りました。クリア時間、僅か14時間!
ただしフウのソルロックの日本晴れで一度壊滅してたりする。そのままランのルナトーンのサイコキネシスで全抜き。神秘のコンビネーションをマジで目の当たりにする貴重な体験。
ちなみにここだけハルカでプレイ。他は全部ユウキ。

・3周目→なんとなんとジュカイン1人旅。せっかちキモリ♀です。
アスナをキモリ1体で倒したのがハイライト。レベルは50でした。
タイプ的に有利だったのはフウとランだけで、破壊光線(今で言うギガインパクト)の技マシンがまだ買えない段階でチルタリスをやエアームドを突破できない、ミクリのミロカロスがレベル60ジュカインのギガドレインを耐えて冷凍ビーム凍結で返り討ち、ミツルのサーナイトの影分身持久戦で敗北、嫌な音がメタグロスに入らないせいで20分近い持久戦、と悲惨だった。これでも1周目より早い。
ちなみにテレポート要員のラルトス、波乗り要員のタッツー(現キングドラ)、ものひろい要員のジグザグマがいて、更にカイオーガ捕獲時はポワルンを特殊受けとして活用してたりする。この4体のサポートあってこそ。
結局、リーグ周回に慣れてしまい、このジュリア(せっかちジュカイン♀)はホウエンでレベル98まで上がってしまいました。個体値ボロボロだけど手持ち最強のポケモンのうちの1体。レベル100だと努力値振り直しが難しいらしいので止めてますが・・・。


・4周目→ラグラージ1人旅。確か6時間で終わった。
そりゃそうだ。
捨て駒でものひろい要員のジグザグマを使いユレイドルのギガドレインのPPを切らせたため、全く苦戦せず・・・と思うじゃん?プリムに2回やられました。ラグラージの地震を耐える耐久力の5匹から冷凍ビームがガンガン飛んでくるんだからえげつないわ・・・。

・5周目→バシャーモ、キノココ、フライゴン。
3本の矢パーティー。これも既に8、9年前・・・。
キノココはポイズンヒールが欲しかったし、キノガッサだけあって進化前でも問題なく戦えたからダイヤで進化させたけど、特性変わらず。まぁ、今にして思うと胞子のままでいいや。
ちなみに当時はストーンエッジも岩雪崩もありません。何が起こるかって?このメンバー、誰もゲンジのボーマンダを突破できない・・・っ!
ホント、ホウエンリーグ毎回どこかで詰まるな。ダイゴは楽勝だったのに。


・6周目→今回。
シブキ(ミズゴロウ)は進化させず。ラグラージ既にやばいのいるし、ヌマクローも2周目の秘伝要員で大活躍したし。ってな訳で現在以下の通り。
クレナイ(ようきテッカニン♀)
クナイ(ようきヌケニン♀?)
サイレン(れいせいバクオング♂)
テール(わんぱくエアームド♂)


誰もフヨウを突破できん。


バトル向けのステータスばかり揃った精鋭部隊なのに残念過ぎるメンバーバランス。
ノーマル技が中心だから、なんと最高火力はエアームドの空を飛ぶ。バクオングの大文字?いや、フヨウのポケモンってプレッシャー持ちばかりでして・・・。
あ、ダイゴのメタグロスはコメパンとサイキネとギガインパクト(破壊光線)だからクナイ1匹で落とせるよ!

幸い、8年前の僕が頑張っておだやかレジアイスを捕まえていたので、時計ストップ前の最後のレジアイス捕獲には成功している。
これが地味に大きかった。のんきレジアイスは持ってるんですが。
ってな訳で、やる事は済んでいるので・・・。
クリアメンバーをもう1匹、急増で育てる事にした。
サファリゾーンでめぼしいの・・・ナゾノクサかピカチュウ!
結局、ポロックが微妙な仕事しかせずに性格不一致ながら、高個体値のナゾノクサ2匹とピカチュウをゲット。
うちナゾノクサ1匹をキレイハナにする(もう1匹はこのままXに送ってムーンフォース覚えさせる予定)。やってみたかったサファリパーク産バトルポケモン。
草タイプなら他のメンバーとはカバー範囲として全く違うはず、そもそも特殊攻撃担当がバクオングしかいねぇし。
もっと言うとドーピングも使っていい。おこづかい30万円あるし。


・5時間以上かけ、ナゾノクサをレベル40のキレイハナにまで育て上げる。
技があまりに貧弱で(当時のナゾノクサはレベルアップで溶解液しか覚えない)、キレイハナなのにヘドロ爆弾を解禁。当時使い捨てだった技マシンはダイヤでもバトルタワーで手に入るから惜しみなく使う。

・そしてテッカニンもヌケニンも技がみねうち・あなをほる・つるぎのまい・バトンタッチと超悲惨。
テッカニンはみねうちなんて撃ってる暇ねぇ、恩返し解禁!ヌケニンは特性的にバトンタッチ無理だし、再取得できなさそうだけど潔くフラッシュを上書き。更に剣の舞もシャドークロー(当時はシャドーボールです)に変更!

・サイユウシティに到着。
27番道路もシンオウポケモンリーグ(夜)も10番道路も、音楽が素晴らしいですよね。前2つはポケモンリーグに挑む資格を経ておめでとうって言われてるみたいな曲だし、10番道路はストーリーに完璧に合ってる上に単純な楽曲としてポケモンでありながらポケモンを超越してるし(某三昧に採用された事もありました)・・・。
一番好きなのはシンオウポケモンリーグ(夜)ですが。チャンピオンロードの入り口とポケモンセンターと長方形の人工の平場しかなくて「サイユウシティってホントにシティだったんだな」と思わせ得るほど淡白な島だけど、あのタイミングでエンディングを先出ししたような曲を持ってくるセンスに泣きそうになったのを未だに覚えてる。実際あそこまで行けるプレイヤーなら9割がたクリアできる訳ですし(炎タイプに超弱いメンバーだからDP仕様のオーバにもかかわらず大変な目に遭ったのは別の話)。

・これを書いてて懐かしくなって久しぶりにダイヤ起動して女帝(ポッチャマ)に乗ってチャンピオンロード上陸してしまった。そういや何故かいたなぁ、ミカン。ジム開けっ放しだけどHGSS後から出たから問題なし。




・キレイハナ♀、命名「ルイザ」。狂い咲きからもじって命名。

・チャンピオンロード。トレーナーで苦戦しつつ。ルイザの花びらの舞を見てベトベトンに交換してきたエリートトレーナーとか。
ミツルはメンバーを半分以上覚えてたからともかく、地底湖の脇にいた勝ち抜きファミリーの長男リョウヘイは完全に忘れてたから焦った焦った。そうだった、このゲーム最強の一般トレーナーってコイツだった!BWのタイガってのもやばいらしいけど(未見)、こちらはチャンピオンロードで普通に4体出してくるから別の厳しさ。
オオスバメのがむしゃらで掻き回された挙句、ライボルトのスパークと静電気で3匹麻痺して、焦ってヌケニンを出したら噛み付かれてKO(当時は特殊技だからライボルトやサンダースでも使いこなしやすい)。ミツル戦前に撤退しそうになった。
(そう、このメンバー、オオスバメやライボルトどころか素早さ種族値80オーバーのポケモン全般ですら、先制できるのがテッカニンしかいないのである・・・そのテッカニンは恩返しで静電気受けて麻痺)

・ミツル?もう出口が近いからなぁ・・・捨て身でテッカニンが剣の舞恩返し+バトンタッチを決めて半壊させ、ロゼリアをバクオングで倒して勝利。
当時はエルレイドがいないからサーナイトだったけど、強いのは変わりはない・・・が、ポケモンセンター手前なら流石にやりようがある。

・あえて回復アイテムは買わずに挑んだ。
ここまで残ってるのは再開前に買い込んだ元気のかけら7個、サイコソーダ13本、すごいキズぐすり2個、まんたんのくすりとかいふくのくすり1個ずつ。




・いやぁ、酷い目に遭った・・・。


・カゲツ戦→サメハダーの波乗りが案外きつい。
そして極め付けはアブソル。剣の舞→切り裂くコンボだから火力が出ないと判断し、テッカニンで剣の舞をぶつけようとしたら・・・衝撃の横取り。そんなん覚えてたんか・・・2体持ってかれた。

・フヨウ戦→ジュペッタがシャドーボール一撃で沈まないのが想定外にも程があった。
そうなってはヌケニンはお陀仏です。
そもそもサマヨール、想定はしてたけど、キレイハナのリゾチウム5本積み花びらの舞を6割残しで耐えるし。あとサマヨールのシャドーパンチなんて貧弱だろうと思ってたら急所とか。
切り札のサマヨールの冷凍ビームがテッカニンにぶっ刺さる上にプレッシャーでバクオングの大文字のPPが切れ、エアームドが冷凍ビームでゴリ押しされ、なんとノーマル技しか残らなくなってしまいチェックメイト。回復アイテム使ったら後で枯渇するのは目に見えてるし・・・。


・やり直し。
ゲンジ戦を見据え、ミズゴロウとバクオングに吹雪を取得させる。


・フヨウ戦リベンジ→もうバクオングでゴリ押しするしか無かった。
ピーピーエイダーなんて多分初めて使ったよ・・・ルビサファ以降はヒメリの実があるから温存してるのに。
あとヌケニンはレベルを2上げてた。これでジュカインをギリギリ一撃。

・プリム戦→レベル44キレイハナのリゾチウム5本積み花びらの舞をトドグラーが4割残しで耐えた時の絶望感。
ってかトドグラーってハクリューやコモルーほどじゃないけど並みの進化前マイナーポケモンより強いのに(自分でも1匹戦闘用のを育てた事がある)、流石にキレイハナのは無理だろうと油断してました。
この調子で、どうやって切り札突破するんだよ。どうしようもないのでキレイハナを蘇生して再度舞う・・・6割残しで耐えやがった。流石トド。レベル差10とは言えこれはひどい。初代でシバのイワークがレベル20カメールの水鉄砲で倒せるって噂があるらしいのですが・・・何だこの格差。
ヤケクソでヌケニン投入。あられで死ぬでしょう・・・あれ?持ってない?ま、まさか・・・。

・ゲンジ戦→放心状態のままでバトル。勝った気しねぇ。やっぱプリムつえーよ。
ここで元気のかけらが枯渇、キレイハナは厳しいと判断して蘇生断念。トドグラーを少し消耗させただけみたくなったけど、相手が相手だから仕方ない。よく頑張った。
ミズゴロウ、ここが唯一の活躍の場だ!フライゴンの地震くらいなら多分一発は耐えられる、カウンターで吹雪!
ドラゴンクローが急所に当たったあぁぁぁ!!!
もう諦めました、はい。テッカニンの剣の舞2回→バクオングにバトンタッチ。身も蓋もねぇ。
(チルタリスが何故か突進→龍の舞の順で行動してくれて助かった・・・テッカニン悠々耐えたよ)

・ダイゴ戦→バクオングが大文字覚えてるし、ヌケニンいるし、どうにでもなる。
エアームドは一撃。アーマルド・・・当時は岩雪崩もストーンエッジもシザークロスも無かったからエアームドで完封できると確信。ボスゴドラは焦ったけど大文字2発。ネンドールも吹雪。
ここからだ・・・メタグロスにヌケニンをぶつけたら、案の定ユレイドルに交換!アーマルドが原始の力(当時物理だからアーマルドには好都合だった)を覚えてたって事は・・・コイツを処理しないと、ヌケニンは死ぬ。つまり、他の残った3体(エアームド・テッカニン・バクオング)でコイツを倒せるかどうか!




・・・クリアーーー!!!
7、8分粘った末に、怪しい光+回復の薬2個の消耗戦を3体掛かりで押し切り(鋼の翼がこんなに役に立つとは・・・PPも多くてフヨウ戦の消耗も気にならなかったし)、最後のメタグロス。
案の定バクオングより速かったから大文字一撃は無理でした(消耗してたから逆にワンパンKO)。まぁ、予想通りヌケニンで倒せたので、よしとしましょう。







ダントツで過去最強の死屍累々。




・クリアタイム31時間。
もう後はラティアスの捕獲だけ。逆5Vだけどな!レックウザは・・・諦めよう、うん・・・。
そんでも性格は粘ってみる。15分粘ってキンセツ東で発見、追跡。
基本的にキンセツかトクサネに飛べばどうにでもなる感じですね。
そして逆5Vでも素早さは105。テッカニン以外、追い抜かせない・・・。
仕方ないのでソーナンスをサファリで捕獲、追跡。テッカニンの恩返しは微調整のため連続切りにした、ダイヤに送れば環境が超充実してるし技は色々揃えられるでしょう。




なんとダイブボールで捕獲成功。
HP1割からハイパー→ダイブと投げただけなのに・・・。
なお、タイマーボール以外のボールは各1個。まさか一番ラティアスに合うダイブボールで成功とは。


性格は・・・。
せっかちラティアス!!!
最高じゃないか!憶病?5周目のラティアスが憶病だったのでそちら使えばいいし、憶病ひかえめに次いで3番目にいい性格なのでは。どっちにしろ逆5V。
ってかダイブボールだし。憶病ラティアスはタイマー。
あー、これ初めてラティアスに愛称つけちまおうかなぁ。伝説系は愛称付けない縛りで行ってたんですけど・・・ウルトラビーストは複数いるからともかく。

・・・そして。
これ、HP個体値9の攻撃個体値0くらいらしい。攻撃個体値は固定されないってあちこちに書いてあるけど僕のロムだとHP以外全部0。

そう、サンムーン買って、彼女に金の王冠を使えば個体値脅威の183上昇となる訳です。
これがやりたかっただけ(笑)。
うーん、ただアレだなぁ。転送前にもう1回ホウエンリーグクリアして彼女にもリボンつけておくか・・・流石に個体値ゼロでもラティアスなら戦力になるし、なんとかいけるでしょう。




・これで、おそらくサファイアの冒険は最後。ORASは買わないだろうし。
バクーダとブーピッグをホウエンで捕まえたかったから、あと1回ぐらい周回するかもしれないけど・・・電池も切れたし、他の地方もあるし・・・。

ユウキ5周、ハルカ1周の旅は多分これにておしまい。
でも、ポケモンはおそらく、ガラル地方まで旅に出る事になるでしょう。
ってかプレイヤーが同じだから連絡取り合ったりしてるはず。たぶんカロスに着いたら電話だろうから、ユウキとハルカには、それまで少し待ってもらいましょう。
現実でも遠隔ふれあい技術とかできる時代だから実際に会えなくてもポケモン世界内の技術力ならどうにでもなるさ。さーて、再会(カロス転送)はいつになるかな?




次回予告!
なんとダイヤモンドプレイ時間680時間にもかかわらず、殿堂入りは2回のみ!
しかも後の1回は初代の旅パ再現で挑んで突破できるか確認したからリセットでデータ消滅させてしまっていた!

そんな湖氷堂、ついに2回目の殿堂入りを決意する!
「あ、旅パが7匹なのに1匹リボンついてねーわ」
最終兵器、ポケモンリーグに初参戦!今ッ更!!!
次回「タイムスリップしたポケモントレーナーの手記アナザー:シンオウ編」!


・・・久々のシンオウだよ・・・。
BW時代までやってたこのブログですが、基本はシンオウメインでした。DPリメイク待ってます。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
湖氷堂&しもべC
性別:
非公開
自己紹介:
湖氷堂(テキスト担当)
読み方は「こひょうどう」。主に212番道路(ノモセ側)に生息。
ポケモンかアイマスDS入れれば動く。たぶん。

しもべC(イラスト担当)
マイペースとフリーダムの代名詞人間です
ポケモンがいれば生きていけます
絵に関しては、精進していきたいです
今日も日本のどこかで空想にふけってます
フリーエリア
BW 現在、ゲームでいうスタッフロールまで。クリア後の話はクリアしたら解禁します。 カテゴリー名とかカオスなので、把握したい方は「ごあんない」のカテゴリーからどうぞ。お手数掛けますが・・・。
さいしんコメント
[02/16 湖氷堂]
[02/04 NONAME]
[08/24 momo]
[10/02 湖氷堂]
[09/29 MSX]
[05/31 しもべC]
[05/29 Act]
[05/29 Act]
ブログないけんさく
カウンター
アクセスかいせき
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]