忍者ブログ
女帝ポッチャマの午後のひととき
ブログ名が出オチですが、ポケモン関連のブログです。2人の共同管理。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湖氷堂、発売10年目にして

ギラティナに会った事が無かった事に気付くの巻。

(何故か図鑑登録はされていた。しもべCに借りてたらしい・・・)

おくりのいずみに行ったのが、そもそも初めてだった気がする。
と言うかヒードランにハイパーボール50個弾かれたのがトラウマになって伝説系(ロトム含む)は捕まえてない。
50ターン延々と耐え続けたランターンの相変わらずの防御力に感動したのが唯一の収穫だったという有様。
結局ロトムはドリームワールドでジュナ(バイバニラ)に捕まえてもらったとさ。



10時55分→シンオウのマップ一覧を見て「おくりのいずみ?何だこれ?」と思って昨日に続いてポケモンダイヤを起動

10時58分→タウンマップにも載っててびびる
10時59分→この段階でギラティナの存在を思い出す。プラチナはプレイ経験が無いのでギラティナは本当に貸してもらっただけ
11時→なんとなくロッククライム一点読みでゴーリキーだけ連れて突撃。

手持ちメンバーはポッチャマ(女帝)、レントラー(最終兵器)、フワライド(脱出要員)、マニューラ(ギラティナ対策の悪タイプ)、そしてテキトーに捕まえたはずが今の今までついてきてしまった捕獲要員アゲハント(3番目の古参)。
レベルはポッチャマだけ73、他は全員60前後。まぁ、基礎ポイント(努力値)無振りのギラティナだったら、このメンバーで行けるでしょう。

そう油断して、単独ホウエン制覇したレベル98ジュカインもレベル65ラグラージも連れて行かなかったのです。
この2体がいれば・・・特にジュリア様(ジュカイン)。



11時1分→レベル58のヨルノズクがさらっと出てきて肝を冷やす。
女帝の吹雪を問答無用で当てる・・・赤ゲージで耐えやがった。まぁ、問題なく撃破。
11時2分→もどりのどうくつ潜入
11時5分→謎解き終わらないうちに適当にやってただけでギラティナがいきなりドーンと出てきて再度肝を冷やす。
柱が3連続で出てきた時点で嫌な予感はしたけど。

・・・バトルスタート。
戦闘は最初から全力、レントラー。

11時19分→いきなり噛み砕く急所+防御ダウンを引き当てギラティナのHPを半分まで削る。
ギラティナの攻撃は・・・回復封じ。まぁ、やっぱ捕まえたばかりの伝説はネタ技中心か。
このままだと倒しかねないので、アゲハントに交代・・・またも回復封じ。
11時10分→ギラティナの霊圧が消えて三度肝を冷やす。
シャドーダイブとか珍しすぎて完全に忘れていました。
まぁ、シャドーダイブを耐えて痺れ粉を当てればいい。ギラティナは耐久型だし普通に耐えられるでしょう。

ギラティナのシャドーダイブ!
いちげきひっさつ!ハントはたおれた!



11時12分→放心状態から空ける。
いやアゲハントと言えどもレベル60だぞ。第一ギラティナお前耐久型だろ!(ダイヤなのでアナザーフォルムです)
もう埒が明かないのでレントラー再導入。完全に計画が狂ったので、一か八か放電連発で麻痺させる計画。
11時13分→放電で見事に麻痺成功!しかも一発!
カウンターでギラティナが大地の力を発動。残りHP18まで持っていかれる。
なんで大地の力なんて持ってるの・・・。
11時15分→シャドーダイブにおびえながらフワライドのたくわえるを3回発動。
シャドーダイブ発動を見てマニューラに交代。サイコソーダが40本、回復の薬や凄いキズ薬も数個あるため耐えるのは問題ないはず。
ただ、うちのマニューラってプレッシャーなのよね・・・ギラティナのPPが切れる前に捕まえられるかの勝負。
とりあえず凍える風。絶妙に削って赤ゲージまで持っていく。マカ(マニューラ)、GJ!シャドーダイブにも彼女なら耐えられるでしょう。
ここでハイパーボールを切って、15個程度持っていたダークボールに切り替える。基本、このボールを持っていけば大概のポケモンはどうとでもなります。
11時17分→想定が甘かった。

ギラティナのきりさく!
きゅうしょにあたった!マカはたおれた!


・・・ッッッ~~~!!!!!(初代のサンドパンやリザードンで切り裂くの強力無比さは実感済み)

11時18分→想定外の急所でたくわえるを貫通されてマニューラがKO。
これでシャドーダイブに正攻法で耐える手段が無くなった。
たくわえる全開のフワライドならシャドーダイブ1発は耐えられるはず、と信じてたくわえる発動。
幸い切り裂くも大地の力も無効化できるし。
ところがギラティナの回復封じにより、シャドーダイブ2連発とか来たら回復がジリ貧に陥る事に気付く。

なんで回復封じなんてネタ技でピンチに陥るんだよwwwww
(ちなみに「さしおさえ」で結構代用が効くため、ほぼ強力な回復技持ち・・・ハピナスやミロカロスくらいにしか使わない微妙すぎる技。ってかミロはワイルドボルトで倒したほうが早い)


11時25分→結局、ギリギリのタイミングで回復封じの効果が切れて回復が追いつく、を繰り返し(元気の塊って手もあるけどシャドーダイブの威力を考えるにほぼ無意味)、ひたすらに耐える事7分。遂にダークボールが切れる。
・・・残り20個あるタイマーボール、発動!
これとハイパーボール30個で捕まらなかったらチェックメイトです。
そもそもシャドーダイブ1発で200ダメージぐらい喰らうし。








11時30分→捕獲成功。
タイマーボール10個目ぐらいでした。






死ぬかと思った・・・。

そりゃあ、ポケットモンスターダイヤモンドとか一筋縄で行かないから楽しかったんですけどねぇ。
あと、このプレイは2日前の出来事ですが、発売10周年前にポケモンの楽しさを再度実感できて凄く嬉しかったです。


・・・と言う訳で。
祝、ダイヤモンドパール10周年!
今も昔もこれからも、一番思い入れのあるポケモンシリーズになりそうです。

拍手

PR
しもべCに海外のポケモン自主制作(?)アニメを見せてもらってテンションが上がったので・・・。




ものすごく久々に。
ふと思い立ってポケモンダイヤを起動してテンガンざんに登ってきた。
(さっきやってたイモトの登山とは関係ない。あの番組は出演者の扱いが雑なので正直苦手・・・)




・・・なんせ初回クリア以降、ここだけは訪れた記憶がないため(BGMを聞くために途中まで1回登ったような覚えがあるけど)、登り方も分からない。
テンガンざんは5箇所から登れるけど、ロッククライム以外どの技が要るかも含めて忘れてしまっていた。
とりあえず、秘伝要員2体とも連れて行く(ロッククライム・怪力ゴーリキー、岩砕き・居合い斬りミミロップ)。
シロナの故郷の町(カンナギタウン。名前を覚えてなかった・・・)から行けるかな、と思ったけど普通にハクタイとキッサキ方面にしか通じてないっぽい。
だったらクロガネ方面から・・・?
道が複雑だった記憶があるのでヨスガ側から回り込む。ヨスガシティ自体で一瞬迷ったりしながらも、テンガンざん到着。

・・・何故か、ここから先が異様に早かった。
ロッククライムで2階まで登った後、何故か一発で正解の道を引き当てて上層部へ。
例のものものしいBGM(一之瀬さん担当らしい)が流れ始めてから若干迷うも、北側まで辿り着いた後はあっさりと登れた。
流石にレベル73のポッチャマ、レベル60前後のレントラーとギャロップと言うパーティーは強すぎたか。


・・・引き換えしてる最中。
レントラーを出して「地震は持ってないはず・・・噛み砕くで倒せるだろう」と、頑丈のタスキ機能が無かった時代なのをいい事に攻撃しかけたら、まさかの大爆発。残りHP50まで追い込まれる(ちなみに性格おっとりだが防御個体値V)。
で、名物野生ユキノオー。レベル的にウッドハンマーは無いだろうと思ってたら、持ってた。ポッチャマが一気に削られた。
挙句の果てにピッピまで出てきて驚く。と言うか言われてみればシンオウにいたなぁピッピ・・・。




・・・やっぱ、この山って凄いなぁと再認識。
強いて言うなら、この山がポケモンリーグなら盛り上がったかもなー、とか結構前から考えたりしてる(槍の柱があるから建造不可能だったんでしょうけど)。

拍手

・湖氷堂のスマホ、まさかのポケモンGO非対応が発覚(2年前のアウトレット品のため)。
ちなみに、しもべCは衝撃のカビゴン2匹持ち。準伝説がそれって、どんだけ剛運やねん・・・w
あと6月に10km歩いて力尽きたため(夏場前に運動不足解消で長時間歩いた)、勿体無い事をしたなーという貧乏人思想。


・ポケモンXを紛失して超焦って現実逃避にブログ更新中。
なんせ結構ステータスを粘ったケロマツとフラベベがいるので、この2体がいないとサンムーンを前にした再開もできない(スプラトゥーンが一区切り付いたので再開を考えてたらこうなった)。
一応中古だけど、なんとかリーフグリーンをゲットしたので、博士の御三家ポケモンは適当でいいかなー・・・的な発想でサクサク進める予定。見つかったら。




・本題。
まぁここ見てる方はいないと思いますが、一時期ずっと更新してた場所なので一応・・・。
ポケモンダイヤが接触不良でテイク10でやっと動作するような状態になったので、女帝ポッチャマ様以下、主力部隊を全員ポケモンホワイトに移動させる計画を立て始めました。

仕方の無い事だけど、僕にとってはシンオウ地方がホームグラウンドなので(実際に住んでるのはホウエンですが・・・)、そこを離れるってのはリスクが高い。
ORASみたく、ダイヤモンドパールがリメイクになったら、凱旋完了!ってなるんですけどね。ただ、やはり正式な発表が無い現時点ではギャンブルになるのも事実・・・。
ただ、やっぱ女帝たちを守りたいので、移籍が濃厚です。


・・・コウ(ダイヤの主人公)とポッチャマが離れるってのが想像しにくいなぁ、ホント。
プレイ時間は690時間。気の迷いでタマゴ孵化やった事があるので実数値はおそらく1000時間以上。
ポケモンは初代からのプレイヤーだから、もうすぐ20年。
誰がどう考えても成人してますね、えぇ。ただペットとか飼う機会に恵まれなかったし、こういうのに愛着が沸くようになったのかも・・・。
で、一番どっぷり漬かったのが、ゲームを一時期我慢してた時期にやりこみにやりこんで、このブログ開設にまで至らせたポケットモンスターダイヤモンドでした。
ジョウト地方やイッシュ地方も馴染み深いけど、やはり僕にとってはポケモンにおけるホームはシンオウ地方。

また、いつか、シンオウ地方を旅したいな・・・なんて、早くも考え始めてしまった。
経済的な理由で過去のゲームを再プレイする機会が多くて、慣れた場所をふらつく程度のつまらない散歩的な旅しかできなくなってしまっているのかもしれない。
ただ、やっぱ、夢中になったあの夏休みを、もう一度・・・ってのはありますよね。

拍手

(文章担当:湖氷堂・・・というか約1年ぶりか。誇張抜きで死んでたため生存確認記事すら書けず)


生きる気力が無い。
ポケモンXも固体値を粘る体力が無くなって断念するという一番恐れていた事態になって無趣味状態に。住んでる所の都合で写真趣味も廃れ、挙句の果てにインドア系の趣味すら絶滅してしまった。
(たぶん原因は多忙、今も若干の吐き気と寒気。下手すりゃ数ヶ月中に車の運転で事故りそう・・・この文章書いてても後半4分の3時点で目の視点が合わなくなってきた)

そんな状態で、しもべCが買ってきたsplatoonを横から借りてやって、ようやく趣味っぽいものができた。
WiiUすげー、といった感じ(元から稼動ソフト無いのに何故か家にあったけど)。こうして見るとゲームパッド便利ですね。
と言うわけで、任天堂ゲーム関連の記事なんで、このブログで・・・割と高確率で誰も見なさそうだし気楽に。




・・・思えば。
ニンテンドーDSも最初は「なんじゃこりゃ。斬新だけど面白いのか?」って感じだったなー、そういや。
当時ゲームをやれる環境になかった(ポケモンも買えずに引退してた時期)時代のお話。

今ではVitaもタッチパネル追随して載せてるし、すっかりトレンドになってしまった。
イーブイ使いテツオさんの動画を見て不意に熱が再燃したポケモンダイヤと一緒に買ったけど、そのDS Liteはボタンの反発力が無いくらいに使い込まれている。
まともに稼動させたソフト5個くらいしか無いのに・・・。
(うちポケモンダイヤ1000時間、ブラック200時間くらい+その他を少々。えぇ、連打が必要なゲームがありません)。
前々から興味があったアイマスに手を出せたのもニンテンドーDS持ってたからだった(あれストーリー全振りの極みだからタッチパネルの意味あんまし無いけど)。正直、DS持ってなかったらディアリースターズ買ってなかったと思う、現に実家にPSPあるのにアイマスSPは未だに手を出せていない。考えただけでマジ凹みするレベル。
不意にドラクエ5と6を久々にやりたくなった時も即座に対応できた。と言っても、ホントは据え置き機でがっつりやりたかったから5はPS2版を買ってたけど・・・割とあの辺りでも休みが20日取れずに相当にストレスが貯まってたので、無かったらどうなってたか。

アレだ、何だかんだで即断即決でゲーム内を「触れる」って凄く便利ですね。
スマートフォンすら後追いにさせた、時代の先駆者なのかも。


ぶっちゃけるとWiiもスマブラXやりこんだ割にはWiiコントローラー全く使えなかったりする。
僕自身のスペックが旧世代すぎて、あの手の形式のフツーの両手持ちコントローラーじゃないと上手く行かない。
splatoonはある程度までは対応できるようになったけど・・・腕力が極限まで弱いのでゲームパッドの重量が不安だったけど、2時間くらいまでは筋肉痛なしでプレイできる。それを超えたら翌日筋肉痛。なお20代の模様。


・・・気が付いたらWiiUも浸透したなー。
しもべCがMOTHER2をバーチャルコンソールの力を借りて遂にプレイに成功していた。これだけでWiiUの価値はあったとも言える。
3DSだけは、まだあんまし使い込めてないけど。スタフォ3Dだけ久々にやって結構やり込んだ、ただ64より操作性が劣る(メテオのワープゾーンが超難しくなってる)し、ちとこれだけパワー不足だったかも。値下げを見てDS Liteの買い替え目的で導入したけど。NewのLLに買い換えようかな・・・。








岩田社長、全部あなたの功績です。


ひいきのゲーム雑誌がニンドリという割とディープめの雑誌だったのも幸いして、任天堂寄りのゲーム趣味者としては相当ライトな部類にも関わらず、岩田社長は就任当時から名前を覚える事ができていた任天堂主力スタッフの1人だった。
手元に・・・あった、ニンドリ2001年8月号。2003年辺りとポケモンBW発売前後は結構買ってました、今でも不意に買う時がある(ネットに押され苦境のゲーム雑誌界隈で月1000円行かなければ安いもの)。
たまたまですが岩田社長のインタビューが載ってました。任天堂移籍直後だったのですが当時から多忙で、インタビューに時間制限が課せられてたそうです。京都(任天堂)と東京(クリーチャーズその他の各関連会社)とアメリカ(NOA・・・アメリカ支社)を何度も行き来する生活だったそうな。

翌年、岩田社長が前社長の山内さんから電撃指名を受けた。
E3取材中のニンドリの編集長(取材班は編集長、かややんと当時いたゼルダ担当のライターの3名)が引退会見見られないと絶叫する一方、岩田社長という後任で大喜びしたんだとか。理由は「HAL研立て直してるし、自分でゲームをやれる人だから」。
正に今ニュースでやってるような内容を先に書いてたから凄い(なお13年前)。サオヘン恐るべし。

その時の、山内社長の引退会見での一言。
社長哲学を3時間かけて話したとか、そんな流れの後で。




「岩田が任天堂を長期に渡って安定させられるのかどうか、それは分かりません。
ですが、今考えられる最善の人選だったと思います」









splatoon凄いね。
サーバー維持費どうすんだろ、でも格ゲーとかじゃ一般的だから採算取れるのかな・・・とか思ってたら、衝撃の企業タイアップで完全クリア。
実際の利益どうなってるか知らないけど、間違いなく新しいモデルケースを作ってる。ソシャゲ、広告ド直球で入れたら高確率で人が離れるもの(当然コラボの例はあるけど赤いきつね緑のたぬきを各種ソシャゲにまともに入れられるとも思えない)。
いや、当然先に開発スタッフ(野上研究員とか・・・かつては「ぶつ森」ディレクターとして知る人ぞ知る人物でした)を褒めるべきだけど、ここまで安易な課金その他の形式に頼らず続けてきた土壌が無いと、このゲームは間違いなく生まれなかった。






岩田社長、今まで任天堂を守ってくれてありがとう。


これから先、任天堂が今みたいな理想を追い求めるような形で続いてくかどうか分からない。
ただ、あなたが守ってくれたお陰で、間違いなくここに「ゲーム」が残ってる。

拍手

そういや景山さんゲームフリーク離れたんですね・・・。


えー、今日は一日ゲーム音楽三昧にポケモンBWの10番道路をリクエストしたのは僕です。
僕の名前を知ってる方が確認してたらしいので間違いない・・・はず。
聞き逃しましたけど。


個人的にBWの曲はイマイチ好きじゃなかったりします。
(XYは多忙にてミアレシティのプラターヌ博士に勝てなくて止まってるので、まだぜんぜん聴けてない。レベル15のフシギダネをフラベベとケロマツで突破するのは無理がある・・・コーンは数回トライしてポカブ1体でなんとかなったけど)
アデク戦もサブウェイマスターを先に聞いてしまうと、使いまわし臭が強くなってしまいますし。もっともテーマ曲が気合は言ってるのですが。

ただ、その鬱憤を晴らすかのような後半の流れがホント大好きなのです。
ソウリュウシティの曲がまずいい感じで、10番道路でチェレンたちと決着つけて、バッジチェックゲートで静かに盛り上がった後のチャンピオンロード、トドメは四天王戦。カッコ良すぎです。
で、その流れと、それのメインを一手に担う10番道路のゲーム音楽としての純粋なカッコ良さにしびれて、それを狙ってゲーム音楽三昧に投稿。
ホント、名曲ですよね。ニンドリのインタビューでは「最大の挑戦」と景山さん本人が語られてましたが、挑戦と言うか、ポケモンらしい曲かどうかは分からないけどポケモンに求められる旅の要素や熱さ、夏休みを連想させる切なさなどを全部詰め込んだ曲を用意してくれたのが本当に嬉しくて。「もう毎回挑戦してくれ」とすら思ったものです(笑)。


結果がこれ。
聞き逃しましたけど。
・・・まさかこの曲流してもらえるなんて・・・。今回のゲーム音楽三昧凄いですね。
ポケモンだったらホント、別の曲になるかなーと思ってた。そう前回のプレイリストを見て悟ったので、「もう、まずメジャーどころじゃなくて採用されないだろうけど、採用されたら超嬉しい曲」って観点でリクエスト送りました。どうせ採用されないと思ってましたし・・・。
Twitterで検索かけたら、かなり「いいセンスしてる」って評判が来たみたいで、これまた凄く嬉しい。

拍手

まず最初に、山内前社長のご冥福をお祈りします。




改めて。
どうも、自称氷ポケモン使いの湖氷堂です。
ラプラスとフリーザーとキュレムまだ捕まえてないけど・・・。

ただ、ですね・・・。
今まで「どの氷ポケモンが一番好き?」と言われたら、答えられませんでした。
全体的に好きなので、特に決まってないんですよね。
ポケモン全体で好きなのを選べ、と言われても、パッと候補に挙がるのはスターミー、ブースター、ランターン、ポッチャマ、シャンデラ辺り。
氷タイプはいませんね。




 こ れ は や ば い


デザイン的にも能力的にもメチャクチャ好みなのが来ました。
こ・・・これは・・・ッ!!!
格闘と鋼が4倍!?いいんだよ!コイツを連れていければ!
(わざと負けるような選択肢を選びさえしなければなんだっていいと思います)

もっとも、プレイしながら思い入れが出てくるポケモンってのもあるし(例:エンブオー)、育てた特定の固体に特別の思い入れができるパターンってのもあるので(例:ポッチャマやドレディア)、実際にやってから決めようと思います。

・・・進化系が来てからガックシするパターンを何度も経験してきた身としては、最初から進化系が公開されてるとか奇跡みたいなものである(化石ポケモンだから2段階進化までになるでしょうし)。
しかも特性。うちのドレディアさんみたくノーマルジュエルを持たせなくとも威力225氷タイプの破壊光線とか打ちまくれる訳である。これはひどい。
3DS持っててよかったー、これは一気にXYが欲しくなってきた・・・。
氷タイプとフェアリータイプ中心に連れて歩きたいなぁ。

・・・問題は、この外見なら♀が欲しいけど、化石ポケモンだからリセット多用になるだろう、と言う・・・。
(それにしても何の化石になるんだ?チゴラスはアゴかキバの化石になるんでしょうけど)
まぁ、買ったらのんびり博物館で粘ろうと思います・・・。

拍手

新タイプきたあぁぁぁ!!!



・・・氷タイプの存在意義は・・・。
(湖氷堂さんは一応氷タイプ使いのトレーナーです。まぁ基本は全種ですけど。あと未だにラプラスとフリーザーとキュレム捕まえてない)

拍手

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
湖氷堂&しもべC
性別:
非公開
自己紹介:
湖氷堂(テキスト担当)
読み方は「こひょうどう」。主に212番道路(ノモセ側)に生息。
ニンテンドーDSが動力。しかしリアル事情でDSのソフトを2本しか持っていない。

しもべC(イラスト担当)
マイペースとフリーダムの代名詞人間です
ポケモンがいれば生きていけます
絵に関しては、精進していきたいです
今日も日本のどこかで空想にふけってます
フリーエリア
BW 現在、ゲームでいうスタッフロールまで。クリア後の話はクリアしたら解禁します。 カテゴリー名とかカオスなので、把握したい方は「ごあんない」のカテゴリーからどうぞ。お手数掛けますが・・・。
さいしんコメント
[02/16 湖氷堂]
[02/04 NONAME]
[08/24 momo]
[10/02 湖氷堂]
[09/29 MSX]
[05/31 しもべC]
[05/29 Act]
[05/29 Act]
ブログないけんさく
カウンター
アクセスかいせき
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]