忍者ブログ
女帝ポッチャマの午後のひととき
ブログ名が出オチですが、ポケモン関連のブログです。2人の共同管理。
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
(2019年4月:この記事に需要あるかは不明ですが若干改定しました、ググって見つかる可能性がそれなりにあると思うので・・・。
ただ、2010年ごろの記事で改定に限度があるので、あまり参考にならないかも・・・640×480の動画とか対応してないカメラ今時無いっての。
ちなみにスマホのカメラではマクロ機能以前に三脚装着が難しいので、この記事のような「きっちり撮影する」ってのは難しいと思います。なのでデジカメ前提です





某テツオさんが「偽トロキャプチャ」なるものを作ろうとして失敗していた。
(偽トロキャプチャ→一応グレーな気もするので文字色を目立たなくしておく。ニンテンドーDSの画面をキャプチャーするためにピピンさんと言う方が作られた改造DS。DSのモニターを別のモニターで代用できるらしい=パソコンのモニターに取り込めば録画可能になる、って事かな?
僕は写真クラスタだし、ポケモンで画面撮影慣れてたから直撮りのほうが遥かに敷居低かったのですが・・・そもそものアイマスDSの映像も、ピピンさんが上げてるの使わず直撮りで揃えたし)





えー、と言う訳で。
そんな事やらずにキレイに画面撮影するための講座です。
偽トロが無理な方向けのつもり。

あくまで「キレイに」なので本格的です。手ブレし放題でいいなら携帯手持ちでもいけるし・・・。
それでも、デジカメなので限度はあります・・・無念。
なお、動画データの編集(TMPGEncoder+QTReader他色々)とか、ジュリアさんについてとか、その辺りはここでは省略。




ちなみに僕の場合は突き詰めたらこんな感じになりました。




三脚

最重要アイテム。
ぶっちゃけ、100円ショップにあるような小さい三脚の方がいい。
(DS画面との距離が近くなるため)
ゴリラポッドどうなんだろ?足がたわむぶん、厳密に枠を合わせるなら、少々気を遣う量は多い・・・のかも(知り合いはゴリラポッドでフツーに撮ってましたが)。

ちなみに僕の所持三脚は「レインボー8段三脚(King、浅沼商会)」。
普段の撮影で使ってるヤツなのですが、最低段数でギリギリです。小ささが足りない。

スリックとかベルボンとかジッツォ辺りの本格大型三脚だと・・・。
でかすぎて、取り回しに恐ろしく苦戦します。
なので、その場合は全く別のアプローチで・・・試した事無いけど。下の「小規模スタジオ」参照。



デジカメ選び

三脚の次に最重要。
これがアウトだと、撮れない場合も多い。
既に持ってるヤツがアウトだった場合、友達のデジカメで条件を満たすのを探してみて下さい。
万が一買う場合は・・・うん、ごめんなさい(先に謝る)。

あ、一眼レフはどうか知らん。まぁ一眼レフ持ってる上級者にはこの解説要らんだろうけど。
(シグマの17~70mm持ってるから一度試してみて、マクロ撮影時の歪曲が意外と大きかったので無理だと思ってたのですが、某所で同じレンズで僕より上手く撮ってた方がいたので技術次第でどうにでもなるっぽい・・・)


では。
そもそも大前提として、640×480程度の動画が撮れないとお話にならない。

・・・と言うのはありますが。
もっと重大な大前提として「マクロモードが強力である」と言う事がある。
マクロモード10cmスタート程度の威力だと小さいDSの画面は拡大できず、アウトになってしまうのです。
今(2019年)なら高画質で撮影+トリミングって手もあるんだろうけど・・・ただ、ある程度は近付けないと画質は落ちるし。
DSの画面は256×192(3DSは400×240)ですが、トリミング前提なら、これにきっちり合わせようとせず多少余裕持って撮ったほうが良さそう。あ、でも流石に4Kは過剰だと思います。

僕の場合、使用機材はペンタックスの「OptioW30」。降雨対策に防水機能を持ったのをセレクトしました。
これ、副作用として1cmまで寄れます。これなら文句無し。

・・・が、もう1個注意。
マクロモードだとズームできない場合もあったりします。
(ただのマクロじゃなくて「スーパーマクロ」系のモードはこの場合が多い)
なので、万が一買う場合は店頭でマクロズームが効くかチェックする事が大切。構図決めが便利だし。つーか、デジカメを買う場合には実際に触って確かめた方が絶対にいい。


もっと詳しい補足。
基本的に、ズームするとマクロの威力は落ちます。
W30の場合、中断までズームすると10cm、最大ズーム手前で20cm、最大ズームで50cm。
「マクロモードでズームすれば凄く寄れるんじゃね?」と言う考えは通じなかったりするのです。
だからマクロモードではズームそのものが封印されている場合も多い。
リコーのコンデジがあった時代は便利だった、あれズームマクロが例外レベルで強かったし(WGシリーズ?WG-3持ってるけどテレマクロ微妙だったような・・・手元に今無くて検証不能)。


ちなみに、カタログを見ればマクロ撮影の能力は載ってます。
「主な仕様」欄の「レンズ」「フォーカス」「撮影可能範囲」辺りを見てみましょう。これのマクロモードの欄が「0.1m~」ってなってたらアウトです。2cm以下だったら大丈夫でしょう。1cmなら文句なし。
もっともズームしてどれぐらい寄れるかは書いてないカタログのが多いのですが・・・だから店頭行かないと判らないんだよな・・・。



小規模な撮影スタジオを作る

小難しい話ですが。

要するに。
三脚を用意した後、本とかを積み重ねてDSの方も三脚の高さまで上げてやって下さい。
六法全書もしくはガンガンなら一発でしょう(笑)。三脚が小さいほど本とかの量が少なくなって便利。

大型三脚の場合はこれを使わないと無理。
ベルボンのガチ三脚(ULTRA555)を以前使ってみましたが、エレベーター外してローアングルとかやると部屋が狭くてアウトだったので(三脚の開脚できるスペースが無かった・・・)、DSそのものを高い位置に置いたほうが数倍速い。
テーブルに三脚の高さを合わせて、テーブルの端にDSをセット。

工夫次第では、携帯電話でも何とかなる可能性はある。
僕は試した事ありませんが、紙箱を切り取るってのが一番一般的な手段だったようです。
ティッシュの空き箱にDSをセット、取り出し部分に携帯を置く・・・みたいな。今のティッシュの箱って小さいから別に調達したほうが良さそうですが。
ただ携帯固定用のクランプとか無いと、きっちり撮るのは難しそう。



細かい注意点

後は・・・こんな感じ。
全部結構重要です。

マニュアルフォーカスの使用を推奨。
そんでもって、微妙にピントをずらすとキレイに写る。
要するに画素が映り込まないようにする、と言う事です。



撮影が下手で申し訳ない(手持ちで即興で撮影)。この2つだったら右を選びますよね?
動画だとモアレ・・・左の写真みたいな縞模様の画質劣化が顕著に現れるので、余計に右の「微妙なピント外し」を推奨します。この手の撮影の定石らしい。
このため、携帯電話で撮る場合は下手なAF搭載機よりも、マクロモードのスイッチで無理矢理ピントを調整できる一昔前の携帯の方が上手く撮れる可能性がある。
(ちなみにDSi以降、DSのモニターは光の三原色形式じゃなくて、1画素ごとに独立して光るようになったので若干モアレは起きにくいそうです)

・一般に液晶モニターには「視野角」と言うものがある。携帯を斜め60度くらいから見るのは画面が変な色になって難しいですよね?
それの影響で。
DSのモニターの角度がズレると、写真映りも変わってしまう場合がある(特に上下)ので注意。例えば上から撮ると画面の色が悪い意味で濃くなります。
この辺りは神経質に調整すればするほど綺麗になる・・・と思う。

色合いは「ホワイトバランス」→「曇天」一択。
これが最もDS画面の色合いを再現できる。
ちなみにマニュアルホワイトバランス使える方は、そちらのほうがいいかも。白黒しか映らない画面をなんとか探して基準設定にできれば・・・。

・露出補正は調整した方がいい。
(露出補正→写真の明るさの調整機能。そのまんま、プラスに設定すると明るくなる)
白が多かったら+に補正して、黒が多かったら-に補正して下さい。
例えばポケモンだったらバトルタワー辺りなら+0.3~1.3くらいがベスト。
逆に、夜のテンガンざんとか登る場合はマイナス補正がいいと思う。



上は明るく補正、下は一切露出補正なし。見栄えは断然、上。
ただし上だと手ブレしやすくなるので、その点は注意。

・・・明るい場所と暗い場所の両方を行き来されたらたまったもんじゃないけど。
その場合は忘れて下さい。



こんな所です。
デジカメ選びの辺りでかなり敷居が高くなってるので、誰が使うか分からないけど、どうぞ・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 6 7 8
9 10 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
湖氷堂&しもべC
性別:
非公開
自己紹介:
湖氷堂(テキスト担当)
読み方は「こひょうどう」。主に212番道路(ノモセ側)に生息。
ポケモンかアイマスDS入れれば動く。たぶん。

しもべC(イラスト担当)
マイペースとフリーダムの代名詞人間です
ポケモンがいれば生きていけます
絵に関しては、精進していきたいです
今日も日本のどこかで空想にふけってます
フリーエリア
BW 現在、ゲームでいうスタッフロールまで。クリア後の話はクリアしたら解禁します。 カテゴリー名とかカオスなので、把握したい方は「ごあんない」のカテゴリーからどうぞ。お手数掛けますが・・・。
さいしんコメント
[02/16 湖氷堂]
[02/04 NONAME]
[08/24 momo]
[10/02 湖氷堂]
[09/29 MSX]
[05/31 しもべC]
[05/29 Act]
[05/29 Act]
ブログないけんさく
カウンター
アクセスかいせき
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]